BBTエブリワンズ不動産ブログ

宅地建物取引業者票

節目の年

エブリワンズ不動産BLOG

紆余曲折はございましたが、当社も本年度で5年という節目を迎えます。不動産業者にとって、5年というのはちょっと重要な事があります。

宅地建物取引業者票

皆様は、免許番号というものをご存知でしょうか?
広告に掲載されている、神奈川県知事(1)第28693号とか、県をまたがって営業している大きな会社は国土交通大臣(○○)第○○○○○号というものです。

これは、当社の場合ですと、宅地建物取引業を行うにあたって、神奈川県知事様から許可をもらって、営業しています。そして神奈川県知事の後の(1)というのは、許可をもらってから、5年以内でまだ更新した事がないという意味があるのです。

ということで、今年は、順調に進めば、神奈川県知事(2)という番号を株式会社BBTエブリワンズホームがもらえる年という事になります。

マニュアル本などをみますと、この番号が大きければ大きいほど、長続きしている会社の信用がある会社で信頼の目安になります!と書いてあったりします。(1)の中にも良い会社はありますよ!!!と大きな声を上げて言いたいところではありますが、やはり(1)より(2)という数字をもらいたいという欲が私にもあります。皆様からの助けなしには、やはり5年はなかなか続けられないのです。マーケティングの本などにも新規会社立ち上げから5年以内に95%以上の会社が畳んでしまうという事も言われています。

長かったようなあっという間だったような、この4年半でしたが、お客様、前職でお世話になった方々、お取引先様、ご近所様、わんこ仲間、本当にお世話になりました。改めて感謝申し上げます。

BBTエブリワンズホームを立ち上げるにあたって、最初に思っていた事を、『初心忘るべからず』という言葉もありますので、思い返してみたいと思います。

川崎市麻生区の不動産、株式会社BBTエブリワンズホームへの各種お問い合わせはこちらから

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る